<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JAPAN MARKT 9月号 | main | スーパーで省エネ >>

フランスで「CO2税」始まる

先日ドイツのTVニュースで伝えられたフランスの話題です。



フランスでCO2税始まる

フランスは、来年度よりCO2排出税制度導入を決定している。
対象は一般家庭及び企業。
CO2排出量1トンにつき14ユーロ(約2000円)の税額となる見込みである。
フランソワ・フィロン首相が雑誌「フィガロ・マガジン」の取材に応じ答えた。
税制審議会では、トン当たり32ユーロとする案も提出された。
ターゲットとして、1990年度(基準年)CO2排出量の75%に当たる量を
2050年までに削減することとしている。
なお、この制度導入に当たり、
所得税または社会保険負担額が引き下げられる見通しである。

以上、9月3日ドイツテレビ「Tagesschau」より。
ネット・ニュース(ドイツ語)はこちら



このような制度が始まると、
直接個人個人の家庭に関わって来るわけですから、
環境に対する人々の意識が高まらないわけがありません。

いち早くこのような制度を取り入れるフランス、
偉いと思います。
ecotransfer-j * 環境を考える * 18:24 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ